ジェルとマニキュア両方のいいとこ取り+ヘルシー♪

画像引用元:https://www.instagram.com/p/-DDjILynbf/

「シェラックネイル」はジェルネイルとマニキュア(ポリッシュ)のハイブリッド型。
2010年にアメリカで発売され、日本には2012年に上陸し今では世界65か国で愛用されている大人気商品です。
たくさんの方の支持を受けているわけですね。

その人気の秘密は施術の簡単さ。通常、ジェルネイルではより自爪にジェルを密着させるために自爪のサイディングを行いますが、これが爪を傷める原因に。
また、通常のジェルネイルは強度があり厚みがあるためもちが良い反面、ジェルオフする際に強く力を入れるため、このことも自爪を傷める原因になります。

ところがシェラックネイルはオフの時もサイディング不要。
専用のリムーバーで5分あればペリッと簡単に剥がせるので、自爪に優しいのが特徴です。
通常のジェルネイルと同じくUVランプで硬化させるので、マニキュアのように2~3日で剥げてしまう心配もありません。
まさにジェルネイルとマニキュアのいいとこ取りなのです。

セルフジェルネイルを楽しみたい方は、シェラックネイルを通販で購入する事も出来ます。
大手ポータル通販サイトではカラージェルはもちろん、専用リムーバーも販売されています。
カラージェルの場合、1本あたり3,000~4,000円前後から。
中にはシェラックネイルの施術に必要な用品を揃えたトライアルキットも売っているので、一気に購入したい方はトライアルキット購入の方が結果的に割安です。

シェラックネイル施術には、カラーコートやベースコートなどのほかにもUVライトの購入が必要です。
シェラックネイルはUVライトで硬化するタイプなのでLEDライトは使用しないでください。

[強度にやや不安]爪の長さが出せない

シェラックネイルは、通常のジェルネイル程の硬度がないため、長さを出すことは出来ません。
短い爪や途中で折れてしまった爪の方など、長さを出した施術を希望される場合は、通常のジェルネイルの方が向いています。

また、シェラックネイルは爪表面に薄くつくタイプなので、厚みのある施術が必要なケースは対応しにくいです。
デザインの幅に限りがあるので、3Dアートを楽しみたい時などは通常のジェルネイルを使用する必要があります。
普段セルフで楽しみたいならシェラックネイル、爪の長さを出したい時やゴージャスなネイルアートを施したい時はジェルネイルを施術するなど、上手に使い分けましょう。